革財布の手入れ用品でおすすめなのは?




使い込むほどに味わい深い風合いが出てくる革財布ですが、長年愛用していると汚れていたり細かい傷がついてしまったりします。

自分で手入れしようと思い、パソコンやスマートフォンで革財布の手入れ用品について検索するのですがどれも難しく、結局どの手入れ用品を選べばいいのか迷ってしまいます。

そこで今回は、初心者でも安心して使えるおすすめの手入れ用品についてまとめていきたいと思います。

正しい手入れの順序についても基礎からきちんと学んで、大切な革財布をピカピカにしちゃいましょう!

手入れの順序

革財布の手入れをするには、まず手入れの順序の一連を把握してから始めることをおすすめします。

決して難しいことはなく、誰でも簡単に革財布の手入れを自分で行うことができますよ。

ただ、革に良いからとあれもこれもとクリームなどを塗りたくるのではなく、革に適した手入れ用品を選び、正しいやり方で磨いてあげて下さい。

では、手入れの順序を見ていきましょう。

① 表面に付いた汚れを落としながら全体の汚れ具合を把握する。

最初に革財布の表面に付いたホコリなどを柔らかいブラシで取り除いていきます。縫い目などの隙間には結構ホコリが溜まっていますので優しく払っていきましょう。

このときにシミや傷はないか、目立つ汚れはないかも確認しておきます。

② 防水スプレーを革財布全体に吹きかけ浸透させる。

革製品はとてもデリケートなので、水濡れは厳禁です。シミになったり革が変形してしまうので濡らさないように気をつけましょう。

しかし突然の雨など人生にはアクシデントはつきものなので、前もって防水スプレーをかけておくことである程度の効果を得ることができるのでおすすめです。

革財布より30cm程度離してスプレーするようにして下さいね。そのまま革に浸透するまで20分ほど待ちます。

③ クリームを塗ってツヤを出す。

次にクリームを塗っていきます。クリームにはツヤ出し、保湿効果だけでなくはっ水効果もありますのでさらに革財布を水から守ってくれる効果があります。

効果があるからといって一度に多く塗りこむのはいけません。布にほんの少しだけクリームをつけて薄~く塗って伸ばしていくのがポイントです。

④ クロスを使って余分なクリームを拭き取る。

次に、クロスを使って革財布全体を乾拭きします。革財布に付いた余分なクリームを拭き取ることで、美しい仕上がりになります。

クリームを塗ったクロスとは別の物で乾拭きしてあげて下さいね。クロスは2枚用意する方がいいですね。

スエードなど起毛タイプの革はクロスは使用できませんのでブラッシングのみを行うようにして下さい。

⑤ 最後にもう一度ブラッシングする。

そして最後にもう一度ブラッシングして完成です。

ブラシは革財布の細かい部分まで行き届きますので、クロスでは拭き取れなかつたクリームなども取り除き細やかに仕上げてくれます。

以上が基本的な手入れの順序となります。

革財布は毎日使うものであれば、手の油などから保湿しているので使い込むことで自然とケアしているのです。

ですから、普段は気づいたときにブラッシングする程度でも十分保湿効果を維持することができます。

クリームやワックスの付けすぎはかえって革財布に負担を与えることにもなるので、2,3か月おき程度に入念な手入れをしてあげるのがおすすめです。

ココマイスターの商品のすすめ

革財布の手入れの順序はもうバッチリですね。これから手入れを始めようと思っている方は、手入れ用品を揃えるところから始めなくてはいけませんね。

どの手入れ用品を買おうかと迷われているなら、革財布のブランドがおすすめしている手入れ用品を揃えるとまず間違ありません。

革財布で有名な「ココマイスター」では、「コロニル(Collonil)」というドイツ生まれの老舗メーカーの物を手入れ用品して勧めているようです。

コロニルは100年以上の歴史を持ち、革製品愛好家から長く親しまれてきただけでなく手入れした時の仕上がりも格別なんです。

いくつかラインナップがありますので、簡単に説明していきますね。

コロニルファインポリッシングブラシ(税込3,024円)


手入れの順序のなかでも最初と仕上げには欠かすことができないのがブラシです。豚毛<馬毛<山羊毛と、3段階あるブラシの中で最も柔らかく密度も高い山羊毛ブラシ。

革の表面を傷つけることなくホコリをしっかり取り除いてくれる優れもの。ブラシ自体にもエイジング効果があり長く愛用できるのでおすすめです。

コロニルシュプリームプロテクトスプレー(税込2,160円)

高い防水効果を発揮し、革の内部に水が浸入することを防いでくれます。表面をしっかりコーティングしてくれるので汚れも付着しにくくなります。

スプレータイプなので、雨の日はお出かけ前にサッと吹きかけておくといいですね。

コロニルウォーターストップスプレー(税込2,376円)


こちらの防水スプレーは、表面ではなく革の内部に浸透していくタイプの物。UVカット効果もあります。

※エナメルや爬虫類の革財布には適さないので使用しないようにして下さい。

コロニルシュプリームクリーム(税込3,024円)


革に潤いを与えることで美しいツヤを出すことができます。コロニルの製品の中で売り上げトップを誇る自慢の一品。

革に栄養を与えてくれるので、質感がアップするだけでなく防水効果や色落ちを防ぐ効果を実感できます。

コロニルポリッシングクロス(税込432円)


柔らかなコットン製のクロスは、革の素材を傷つけずに乾拭きしたり磨き上げたりと革財布の手入れには欠かせない存在です。

1枚布の大きめサイズなので、自分が使いやすく感じるサイズに折りたたんで使うことができます。

コロニルは革専用の手入れ用品なので、革素材を傷めることなく革財布をケアしてあげることができます。

ビギナーさんはもちろん、長年革財布を愛用している方からも信頼されている手入れ用品なので安心して使用することができますね。

手入れ用品だけじゃない!ココマイスターこだわりの革財布が秀悦!!


ココマイスターでは革財布の手入れ用品のコロニルをおすすめしているということをお伝えしましたが、ココマイスターが扱っている革財布をご存知ですか。

ココマイスターは、欧州の数少ないハイクオリティの天然皮革と日本の伝統職人の技術を組み合わせたこだわりの革財布を作り上げているブランドなんです。

革に関してはブライドルレザー、コードバン、マットーネなどレザーファンにはたまらないラインナップが惜しげもなく使用されているのです。

この最高級の革素材を、縫製技術トップクラスの日本の職人技でもって作り上げられています。

2011年に立ち上げられたばかりのココマイスターですが安心の日本製、天然皮革なのにお手頃価格などの評判が口コミで評判が広がって人気急上昇。

特にメンズ財布はシンプルなのに洗練されたデザインが、どんなシーンでもセンス良く見せてくれることで人気が高くおすすめです。

そして、なんといってもココマイスターの革財布は美しいエイジング効果を期待できるアイテムなのです!

先ほどお伝えした手入れの順序で定期的に磨いてあげることであなただけのオリジナルの革財布に仕上げることができます。

ココマイスターなら、あなたにぴったりの革財布選びから手入れ用品までをサポートしてますので、ぜひチェックしてみて下さいね。

以上、

革財布の手入れ用品でおすすめなのは?

をお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です