革財布の手入れにはニベアの青缶が良い?裏技が有効なのか検証してみた!!




どの家庭にもあるのではないかと思われるほど、家庭のスキンケアとして重宝されている「ニベア」。

あのしっとりとした白いクリームと独特な匂いが好きだという方も多いのではないでしょうか。

なぜだか心が安らぐあの青い缶のパッケージが特徴なニベアですが、革財布との相性がかなり良いんです。

なぜ今ニベアが大人気なの?

ニベアが誕生したのは1911年と、なんと今から100年以上も前から世界中で愛されているロングセラー商品なんです。

大人から子どもまで全身に使用できる保湿ケア用品として家族単位で使うことができるので、特に冬場には大活躍しますね。

しかし、大人になるにつれ、ブランドアイテムに心変わりしてしまい、気づけばニベアは使いかけのまま放置なんてことも。

そんなニベアが今口コミを中心に再ブレイクしているようなんです。

なんでもニベアには高級クリームと同じような成分が配合されているとか。

何千円もする高級クリームと同じ成分がニベアに入っているなんて!!まったく知りませんでした。

実は肌だけでなく髪の毛や唇の保湿、まつ毛の育成までニベアでできるってご存知でしたか?

さらにスキンケアだけでなく、木製の家具を磨いたり、革製品の手入れにも最適だという噂まであります。

ワンコインでこんなに使用用途があるなんて驚きですよね!どこまで本当なのか噂の真相が気になります。

ニベアを革財布の手入れに使っても大丈夫?

革製品の手入れにニベアが使えるということで、自分が持っている革財布を手入れする際にニベアを使ってみたいと思うのですが、噂を鵜呑みにしても大丈夫か心配ですよね。

万が一革財布の素材が傷んだりシミになってしまったらどうしよう!

後悔しないためにも、ネットの情報を詳しく検証してみました。

結果から言いますと、革財布の手入れにニベアが使用できるのは牛革のみのようです。

他の素材では革にクリームが染み込んでしまったり、色が変色するので使用しないように気をつけて下さい。

そして、ニベアには現在さまざまな種類があるのですが、革財布の手入れに最適なのは昔ながらのあの青い缶のニベア

まずは革財布の目立たないところで、試してみるほうがいいですね。薄く塗り広げていくのがポイントです。

ニベアで手入れする前には革財布全体を柔らかい布などで拭き、汚れを取り除いてあげるようにしましょう。

色味を戻すような効果は期待できませんので、革への保湿を補う程度であることを心得ておいて下さい。

革財布の手入れにニベアの青缶は効果アリ!安すぎるのに万能だと大絶賛!!

ニベアの青缶には革財布の手入れに効果があり、乾燥しがちな冬の季節に私たちのお肌同様に、革にも潤いを持たせてくれる裏技として期待できます。

はじめはニベアを革財布の手入れに使用できるという噂は半信半疑だったのですが、想像以上に革財布に保湿効果をもたらせてくれるようで、その万能さに感心してしまいました。

しかし、普段のお手入れには、やはり革財布専用のアイテムでしっかりと磨き上げたいもの。

革財布手入れクリームのおすすめとお手入れ方法!!

何年もかけて大事に育てる革財布ですから、やはり毎回ニベアで済ませるのでは心配です

あくまで非常手段として使うように心がけたいですね。

ともあれニベアの万能な一面を知ることができ、今回の検証では革財布の手入れには牛革のみが安心してニベアを使用することができることが分かりました。

コストがかからないということも重要ですが、何よりもニベアが安心して信用できるブランドだからこそ口コミやネットで評判になったのだといえるでしょう。

以上、革財布の手入れにはニベアの青缶が良い?裏技が有効なのか検証してみた!!をお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です