ココマイスターの財布を人気順にご紹介!!人気色No.1のカラーは!?




ネットや口コミで人気の財布といえばココマイスターの名前が思い浮かびます。

高品質なのにお求め安い価格で人気の財布ですので、大切な人への贈り物としても選ばれることが多いようです。

しかし、いざサイトを訪れてみると思った以上にラインナップが多いことに驚きます。しかもカラーバリエーションも豊か!

ココマイスターの財布のなかで、人気のあるシリーズや人気色はどういったものなのでしょうか。

これから何年も付き合うことになる財布ですから、きちんとリサーチしたうえで購入したいですよね。

そこで、今回はココマイスターの財布を人気順に紹介していきます。

ココマイスターの財布を人気順に紹介!!

ではさっそく、ココマイスターの財布を人気順に見ていきたいと思います(^^)/人気順の上位となったのはやはり長財布だったようです。

1位:ブライドル・グランドウォレット

ココマイスターの財布のなかでも一番人気なのが、ブライドル・グランドウォレット。

英国伝統のブライドルレザーを使用した長財布は、ラウンドファスナーで大容量なのにスタイリッシュなデザインで支持されています。

内装には生地を一切使わずに、全てヌメ革で仕立てるという徹底ぶり。紳士のこだわりを感じる一品ですね。

使い込むうちに革がなじんで柔らかくなり、極上の使用感と経年変化を味わうことができるブライドル・グランドウォレットは、ココマイスターのなかでも存在感溢れる財布です。

価格は税込みで32,800円。カラーは7色から選ぶことができます。

2位:ブライドル・インペリアルウォレット

英国伝統皮革とクラシカルなデザインで人気のブライドル・インペリアルウォレットは、スーツを着こなすメンズに人気の財布です。

かぶせ蓋タイプの長財布のなかでもスタンダートなデザインと大容量なサイズで、カードは全てタテに入れることができるのが特徴。

機能的なのにスマートな見た目が上品さを表していて、スーツの内ポケットから財布を出すしぐさがとても似合います。

価格は税込み31,500円でカラーバリエーションは7色で展開。

ブライドルの長財布でこの価格はハイブランドには考えられないですね。

3位:マットーネ・マルチウォレット

イタリアの伝統製法により生まれたマットーネ・マルチウォレットは、カジュアルなデザインのなかにも高級感と気品を兼ね備えた長財布です。

カード収納と小銭入れはもちろん、二つの札入れも装備された収納上手なのにこれらにふんだんに使用してもかさばらない特殊な設計が自慢。

しかも素材を薄くする技術により非常に使いやすく計算されており、普段使いはもちろんビジネスにおいても見劣りのない品質に仕上がっています。

価格は税込み27,500円でカラーは全5色。

4位:ジョージブライドル・ロイヤルウォレット

英国が誇る最高級馬具革であるブライドルレザーを財布の表面だけでなく、内側にも使用し仕立てられた贅沢な長財布のジョージブライドル・ロイヤルウォレット。

表裏にブライドルレザーを使用しているので、縫製が難しく限られた職人しか作ることができない生産本数が少ない貴重な逸品です。

ファスナー型の長財布ならではの重厚感だけでなく、格式高い革素材から放たれる存在感は持っていることこそがステイタス。

価格は税込み50,000円。カラーは6色から選ぶことができます。

本物志向の製品では考えられないリーズナブルな値段に驚かされます。

5位:マイスターコードバン・ハイフライヤー

マイスターコードバン・ハイフライヤーは、日本の伝統製法によって丁寧に染め上げされた水染めコードバンと、イタリア産最高級オイルレザーを組み合わせた長財布です。

コードバンの入手が難しく限られた生産数のため、人気順では5位ですがココマイスターのなかでは一番人気といえる財布。

ココマイスターの財布のなかでも入手最難関の品であるため、再販売のお知らせメールの登録をおすすめします!

価格は税込み67,000円、カラーはブラックとボルドーワインの二色です。

ココマイスターの財布で人気色なのは?

では、ココマイスターの財布のなかでも人気色なのはどのカラーなのでしょうか。

1位:ブラック

2位:モスグリーン

3位:ブラウン

シリーズのカラーバリエーションのなかで呼び名に多少違いはあるのですが、この3色が人気色となっているようです。

どのカラーも落ち着いた色合いで、ビジネスからプライベートまでドノシーンのなかでも出しゃばらずにさりげない気品を感じさせます。

他のブランド財布と比べ、ココマイスターではモスグリーンが人気色のランキング上位にあります。

写真をみても分かるように、大人の渋さがありますよね。グリーンなどのカラーは使い続けると飽きてしまうという声もありますが、このカラーはひと味違います。

使い込むうちにどのような色合いに変化していくのか楽しみになりますね。

ブラウンも財布の種類により、こげ茶色からチョコレート色のようなカラーバリエーションがあるのですがどれも深みのあるカラーで人気色なのに納得。

あなたに好みにぴったりのカラーを探してみて下さい。

ココマイスターの財布で人気の革素材は?

ココマイスターの財布に使用されている革素材のなかでも、どの種類が人気なのでしょうか。

ここではシリーズ別を人気順でお伝えしていきます。

1位:ブライドル

ココマイスターの財布の中で一番人気の革の種類はブライドルレザーでした。

ブライドルは馬具用に開発された革素材なのですが、革に何度もロウを塗りこみ丈夫な素材に仕上げています。

白く浮き出ているのが「ブルーム」と呼ばれるロウであり、使い込みにつれそのロウがとれて光沢が出てくる変化を楽しむことができます。

クセの強いブライドルは、使い始めは非常に固いので扱いにくいと感じる方も多いようですが天然皮革ならではの上質な素材にファンが多いのも事実。

かつては上流階級向けに提供された革だけに、上質で耐久性にも優れているので上手なお手入れと使用方法で何十年も持てる革素材なんです。

2位:マットーネ

ブライドルに次いで人気なのが、イタリアの伝統的な技法であるバケッタ製法により作り出されたマットーネです。

天然皮革本来の表情を保ちながら、カゼイン加工という製法で独特な光沢感が特徴の染料仕上げ。

マットーネにはたっぷりのオイルを含ませているので乾燥しにくい素材になっているので扱いやすい分、水に弱い一面を持っています。

日々使用することがメンテナンスの一部になるため、革初心者にも扱いやすいことで人気があります。

3位:コードバン

革財布に詳しくない方でも「コードバン」といえば高級皮革であることは知っている方も多いのではないでしょうか。

「革のダイヤモンド」とまで呼ばれ、1頭から取れる革の量も少ないため希少価値の高い素材となっています。

ココマイスターでは、このコードバンにたっぷりのロウをスプレーで吹き付けてオイルの膜を付けているんです。

ひと手間かけることによって、ココマイスターならではの光沢感と使い込むうちに変化していく様を味わうことができます。

コードバン自体が手に入り辛いので、入荷数も少ないのですがそれだけに人気がある革素材となっています。

まとめ

ココマイスターの財布を人気順にご紹介してきましたがいかがでしたか。人気色のカラーはやはり王道の黒でしたね!

デザインは長財布が一番人気で、革素材はブライドルが人気が高いという結果になりました。

ココマイスターのどの財布を購入しようか悩んでいる方は、この人気順の記事を参考にしてみて下さいね。

以上、

ココマイスターの財布を人気順にご紹介!!人気色No.1のカラーは!?

をお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です