財布を使い始める前に寝かせるといい場所は?効果的な方法で金運アップ!!




新しい財布を選ぶ時に、風水を参考にして色や買う日にちを決めている方もいらっしゃると思います。

しかし財布を使い始める前や、使い始める日にちにも風水が影響されるってご存知でしたか?

風水では財布は「お金の家」にたとえられ、持ち主のイメージが財布に伝わるとされています。

では、お金がずっと住み続けたくなる家(財布)にするにはどのようにすれば良いのでしょうか。

今回は財布を購入してから使い始める前に、ちょっとしたことを意識するだけで金運が上がるかもしれない方法をお伝えしていきたいと思います!

財布を使い始める前に寝かせる!?


風水では財布を使い始める前に寝かせることによってお金に財布を認識させ、良いイメージを与えることになるといわれています。

いわば儀式のようなものでもありますが、これらをきちんと行うことで金運アップに繋がったという声もあり一概に侮れません。

ブランドの革財布を身につけているのに、肝心のお金がどんどん財布から逃げて行ってしまうという方はいませんか。

それは、お金があなたの財布を戻るべき場所ではないと認識してしまっているからかも知れません。

お金にとって良い環境の財布にするために、どのようにして財布を寝かせるのか見ていきましょう(^^)/

財布を寝かせる前に準備をしよう

財布を寝かせる前にまず用意しておきたいものがいくつかあります。どうせなら金運アップ、幸運度アップできるような財布になってほしいですよね(^^)

①紙幣


まず、新札か汚れのないきれいな紙幣を用意しましょう。たくさんの紙幣が美しい状態で収納されている財布は他のお金たちも住みたくなるはずです。

あなたも綺麗な部屋なら友達を呼ぶことにも抵抗がないですよね。おしゃれなインテリアなんかを買ったら招待して自慢したくなるものです。

お金もそれと同じなので、少し見栄を張るくらいの金額を用意してみてはいかがでしょうか。偶数枚で用意するといいそうです。

全部本物の紙幣でなくても大丈夫ですよ。風水では紙幣に見立てた紙でも効果は充分にあるといわれていますので、本物の1万円で紙束を挟めばいいんです。

この時お札の向きは財布に対して上向きで入れるか下向きで入れるか悩んでしまいがちですが、そこまでこだわらずにいつも入れている向きに入れておけば問題ありません。

②お種銭


次にお種銭を用意します。種銭とは漢字からも推測できますがお金を生み出す種になるお金のことをいいます。

新硬貨が良いという方や金額が大きいほうが良い、または金色の折り紙で鶴や亀を折ったものがという感じでさまざまな噂がありますが特に決まりはないようです。

よその家庭のルールに口出す人なんていませんよね。「よそはよそ!うちはうち!」で大丈夫なんです♪

どのお金をお種銭に選べばいいのか迷われる方は、お金に「ご縁がある」ように綺麗な5円玉を用意されてはどうでしょう。

ただ、気をつけなければいけないのが、お種銭はくれぐれも使わないようにして下さい。お金を生み出してくれなくなってしまいますからね(^^;)

③縁起物


最後に縁起物があれば財布に一緒に入れておきましょう。

「お金が帰る」と言われるカエルのキーホルダーや、金運の象徴でもあるヘビの抜け殻、お金に苦労しないフクロウ(不苦労)、お金をどんどん増やす打ち出の小槌など。

金上昇のパワーストーンなんかもいいですよ。浄化作用のあるクリスタルやお金を招くとされるタイガーアイなんかが有名です。

パワーストーンはそのまま入れるのではなく、小さな巾着や布に包んでしまうといいそうです。

縁起物は欲張って何種類も用意しなくても大丈夫ですよ。あと、財布を寝かせる時にはカード類は必要ないので入れておかないようにして下さいね。

いよいよ財布を寝かせましょう

3つのアイテムを財布にしまったらいよいよ財布を寝かせるのですが、このとき財布が傷ついたりしないように白い半紙か白い柔らかい布で包みましょう。

金運アップに繋がる場所ってあるの?


気になるのは財布を寝かせる場所なのですが、風水的にどのような場所や方角で寝かせると良いのでしょうか。

財布を寝かせる時に良いとされている場所は北側の方位です。

方角によっては運気や金運を下げてしまう方角がありますので、方位磁石やスマホのアプリなどでしっかりと方角を確認するようにして下さい。

お金は明るくて賑やかな場所よりも、暗くて落ち着いた場所を好みます。人目につかない静かな場所で財布を寝かせるようにしましょう。

人気の場所はやはりタンスのようです。家の北側にタンスや押入れ、クローゼットはありませんか。

引き出しの中などでも大丈夫ですが、なるべく開け閉めの少ない場所で寝かせるのがおすすめです。

財布はどのくらい寝かせるといい?

財布を寝かせるのはどのくらいの日数が良いのでしょうか。

財布は1週間から10日ほど寝かせると良いそうです。使い始めの日がもっと先だという方は、その日まで寝かせるようにしてもいいですよ。

長ければ長いほど金運アップに繋がるかというとそうではなく、効果も変わらないようなので長くても2週間ほどで大丈夫だと思います。

財布を寝かせる間は、人に見られないように静かな場所を選び途中で明けないようにそっとしあげて下さいね。

財布を使い始めるのに良い日はいつ?

財布を金運アップする場所でしっかり寝かせたら、あとは使い始めるだけ!

ですが、ここまでくると使い始める日にちにもこだわりたいですよね。財布を使い始めるのに良い日にちはいつなのでしょう。

新月

これから満月へと満ちていくということで、事始めには新月が良いといわれています。「成長」の意味もあることから金運アップへの期待が高まります。

大安

六曜においてが何事を行うにも良い日、成功しないことはない日とされているので新しい財布の使い始めに大安を選ぶ人が多いです。

寅の日/巳の日

金運を呼ぶ動物とされているトラ、弁財天にお仕えるヘビに縁があることから12日ごとに巡ってくる寅の日、巳の日に財布を使い始める人も。

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)

大安と同じくらい縁起の良い日で、一粒の籾が万倍にも実ることから商売など新しいことを始めるのにこの日を選ぶと良いとされています。

天赦日(てんしゃにち)

年に5~6日しかなく、日本の暦の上では「最上の吉日」とよばれており大安よりも縁起の良い日とされています。

これらが財布を使い始めるのに最適な日にちとされていますので、自分が思う日にちをカレンダーなどで調べて使い始めて下さいね。

使いはじめに良い日も分かりましたので、あとはその日を待って使い始めるだけ。カード類なども使い始める日に収納するようにします。

新しい財布でのはじめてのお買い物は、自分が運気を上げたいなと思うアイテムを買うのがいいようです。

高価なものである必要はありませんので恋愛や仕事、健康など自分が望む運気アップにまつわるアイテムをひとつ買いましょう(*^^*)

まとめ

財布を使い始める前にしておくことや、寝かせる場所についてお届けしてきました。

寝かせる前には金運や幸運度が上がるアイテムを用意をし、場所も金運アップに繋がる方角を選んで寝かせることがポイントです。

堅苦しく考えなくても大丈夫!「今日からこの財布があなた達の場所だよ。」と温かく迎える気持ちで、使い始める前に準備しましょう。

財布を大事にしているかどうかはお金にしっかり伝わるそうなので、普段からの心がけが大切なようです。

以上、

財布を使い始める前に寝かせるといい場所は?効果的な方法で金運アップ!!

をお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です