かっこよくて安いメンズの革財布はこれだ




革財布の種類が多すぎて選ぶのに迷ってしまいますよね。

その中でも今回はデザインが良くて安い革財布をいくつか紹介していきます。

COACH(1万円~1.5万円)


コーチは非常に沢山の種類があり、あまり革財布に詳しくない方でもご存知じゃないでしょうか。

元々コーチは革などを取り扱う会社というだけあって、見た目も良く使い勝手も良いと評判です。

しかし多くの商品があるということは、それだけ品質にも差が出てしまうのです。

コーチはアウトレット商品も数多く存在するため低品質の低価格、高品質の高価格など注意していきましょう

少しでも安くコーチの革財布を手に入れたいのならアウトレット品がおすすめです。

アウトレット品とはメーカーの衣料品やアクセサリーなどの流行遅れの商品や売れ残り商品、少し傷が付いた商品のことを言います。

簡単に言ってしまえば「訳あり商品」と呼ばれるものです。

ですが元々コーチの商品は非常に品質が良いので、訳あり品といっても大きな違いは無いと言えます。

また、コーチのアウトレット品は、最初からアウトレット品として販売するための目的として作られています。

意図しない訳あり品と違い、元々コストや品質を下げて作られているため安心して使用することができます。

>>クリスマスプレゼントに喜ばれるおすすめの革財布は?
>>革財布メンズは日本製が安心!おすすめブランドを紹介します!

ABIES L.P.(7,000円~15,000円)

アビエスエルピーと読みます。アビエスは日本製でデザインも落ち着きがありサラリーマンにオススメです。

ちなみにL.P.は「Leather Products」の略で革小物という意味です。このことからも革製品に対する思いの強さが伝わってきますよね。

良い意味でも悪い意味でもシンプルなデザインなので、より大人な男性を演出したい人には向いているでしょう。

ですが物によっては値段よりも安っぽく見られがちなので、このあたりに注意してアビエスの製品を選ぶと良いでしょう。

その中でも特にオススメなのが「栃木レザー」の製品です。

栃木レザー株式会社は日本で唯一のビット製法で植物タンニンなめしをしている皮・革のメーカーです。

また環境を考慮して希少な素材を使用している点も素晴らしいですよね。

ヌメ革は使い込んだり傷がつくことで、より風合いがでて良い色合いの財布にかわっていきます(エイジング)

ですので買ったばかりの新品状態のデザインで使用でき、使い込んで渋い色味のでたデザインの財布を使用できる2通りの楽しみ方ができますね。

>>誕生日プレゼントには革財布を!人気ランキングベスト3はこれ!
>>財布は風水効果のある色を選ぼう!金運アップもこれで夢じゃない!?

Raffaello(5,000円~1万円)


ラファエロは実在の人物名からもわかるように、古い時代から受け継いできた伝統的な製法で革を作っています。

そしてラファエロ製品の革はすべて天然の革素材を使用しているのです。これにより初めから最高の美しさで使用することができません。

使い込むことによって独特の光沢と色相・色合いを発揮し、傷やシワなどもラファエロ製品のアクセントとなります。

オーソドックスで定番な外見ですが幅広い年齢層に合うデザインです。

このためサラリーマン時代から愛用し年をとって定年後にも継続して使用していけますね。

また、ラファエロの製品は染料仕上げと顔料仕上げといった「2つの色付け手法」にも注目です。

色落ちした場合に他の衣料品などに色が移ってしまう可能性があります。

その問題を解決するため染料で仕上げてから顔料を含ませることにより色移りを防ぐということをしています。

>>革財布の手入れ方法!!
>>革財布で有名なラファエロを実際に購入してみた!!

Barua(4,000円~1万円)


バルアはとにかくコストパフォーマンスに優れています。

高いものでも1万円ちょっとが相場です。デザインよりもコスパや二つ折り財布を考えて人にはおすすめです。

バルアの二つ折り財布は収納が多く、カード10枚以上、ポケット2つにお札入れが2か所ついています。

ただし二つ折り財布なのでカードの出し入れが多いと使い勝手に不便がでてきます。

カードを入れすぎた場合、財布自体が圧迫されてお札の取り出しも大変になるかもしれません。

そのぶん革はかなり固めで作られており壊れることは少ないです。小銭入れも大きいタイプが多いですよ。

やはりバルアの財布はデザインで考えている人よりも、使い勝手や機能性を重視する人に向いているでしょう。

>>革財布手入れクリームのおすすめとお手入れ方法!!
>>革財布の手入れには、100均で売っているアイテムを使用しても大丈夫?

Dakota(1万円~1.5万円)


ダコタも非常に多くのショップで取り扱いされているのでご存知のかたも多いのではないでしょうか。

ダコタはレディースカジュアルとして有名ですので明るめの色が有名ですが、やはりメンズの財布は黒系のシンプルな色を選ぶと良いでしょう。

ダコタのメンズ用財布は通帳も収納できるタイプもあり機能美にも優れています。

また、しっとりとした手に馴染む牛側オイルレザーも、触り心地が良く高級感があっていいですね。

製品によっては自然な色合いを生かすために、色を止める加工などを必要最低限に抑えてあるそうです。

そのため、汗によるダメージや擦れによる摩擦、水が付いたりなどした場合に色落ちする可能性があります。

他の製品と比べて使い続けることで表れてくる、独特なアクセントを期待する人には向かないかもしれませんね。

>>革財布の正しい手入れ方法は?ミンクオイルが良いって本当?
>>革財布の手入れ!傷を目立たなくする方法を知って、長く愛用しよう!

まとめ

安くて良い革財布でもブランドによって大きな違いがあります。

ひとつのブランドをずっと使っていき、使い込んだ色合いや質感を楽しむのも良いですし、色んなブランド製品を使用するのもおススメです。

やはりメンズ革財布はシンプルで落ち着きのあるデザインが良いでしょう。

シンプルなデザインは失敗することが少なく、どこでも通用するのがいいと思います。

以上、かっこよくて安いメンズの革財布はこれだでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です