財布を高級ブランドで10万以上の物をお探しの方に!メンズに人気の高級ブランド財布10選!!

出世や年齢を重ねてくにつれ、身につけているアイテム選びもワンランク上の物を選ぶよう気を配っているという働き盛りのメンズも多いのではないでしょうか。

今回は、10万以上の財布を探しているメンズに人気のある高級ブランド財布を厳選してお伝えしていきます。

高級ブランドのメンズ財布はどの年代の人におすすめ?


10万以上の高級ブランドのメンズ財布は、どのような年代の方におすすめなのでしょう。

部下の視線を意識しだす30代や、役職に重みが増してくる40代、50代以降の男性に高級ブランドの財布は人気のようです。

20代の頃の「カッコよさ」や「個性的」などのような単なるおしゃれ感覚で財布を選んでいるのではなく、「どう見られているか」といったことを意識しているようですね。

自分自身のステータスを向上させるべく、10万以上する高級ブランドの財布を購入したという話もよく聞きます。

財布は毎日の生活に欠かせませんし、仕事上のあらゆる場面で登場しますので高級ブランド、高級皮革の財布は欠かせないという声もよく耳にします。

靴やネクタイを高級ブランドの物を身につけるように、財布などの小物類まで気を配ることで周りから一目置かれる存在感を放ってみましょう。

10万以上の高級ブランド財布10選!!

ではさっそく高級ブランド10万以上の人気のあるメンズ財布を見ていきましょう。

カミーユフォルネ(Camille Fournet)

参考価格:100,000円~400,000円

カミーユフォルネといえば、ワニ革などのエキゾチックレザーを使用した財布が人気の高級ブランドとしての印象が強いのではないでしょうか。

希少性の高いワニ革のなかでも、ミシシッピ・アリゲーターの革を使用した財布は入手困難ですが、手に入れる価値はあります。

外装にヴォークレネドーファン、内装にミシシッピ・アリゲーターの革を使用した「ヴェルソ」は高級感もあり比較的リーズナブルな価格帯になっています。

ヴァレクストラ(Valextra)

参考価格:50,000円~120,000円

「イタリアのエルメス」とも呼ばれている高級ブランドのヴァレクストラは、日本での知名度はあまり高くありませんが1937年にイタリアで創業された革製品のブランドです。

シンプルなデザインと内側に小さく刻印されたロゴからは「本物の革を愛する人」にだけ手に取ってもらいたいという創業者の思いが感じ取れます。

ヴァレクストラの唯一の特徴は、カードポケットの「Vシェイプカット」のデザイン。この切込みはカードの取り出しやすさにも一役買っている優れものなんです。

ジミーチュウ(Jimmy Choo)


参考価格:48,000円~150,000円

女性用の靴ブランドとして有名なイギリスのファッションブランドのジミーチュウは、ダイアナ元皇太子妃にも愛されたブランドとして注目が高いです。

星型のスタッズが施されたデザインの財布はメンズ、レディースともに人気があり、芸能人のなかでも愛用している人はたくさんいます。

カジュアルなデザインのため、ビジネスやフォーマルにはあまり向いていないのでオンとオフで上手に使い分けたいところ。

キプリス(CYPRIS)/マットクロコダイル


参考価格:170,000円~250,000円

日本の革工房として、高い縫製技術と優れたコストパフォーマンスから「安くて上質の革財布が買える」ブランドとして評価が高いキプリス。

いくつか展開されているシリーズのなかで、もっとも高価なのがマットクロコダイルを使用した財布です。

1匹のワニ革から僅かしか取れないといわれる、四角形の鱗が美しく並んだ上質のナイルクロコを外側だけでなく内側にも使用しています。

クロムハーツ(CHROME HEARTS)


参考価格:150,000円~330,000円

アメリカの高級ジュエリーブランドとして名高いクロムハーツですが、革財布へのこだわりがありメンズに人気があります。

創業者がレザー愛好家だったこともあり、職人によってハンドメイドで仕立てられた財布は希少性が高く、軽く10万以上の値段が付きます。

その特別な思いが込められた財布は非常にクオリティが高く、無骨なデザインが男らしさをアピールしてくれることでしょう。

GANZO(ガンゾ)/シェルコードバン2シリーズ


参考価格:30,240円~183,600円

大正6年から長い歴史を刻んできた革製品会社が立ち上げた日本生まれの革ブランドとして、レザーファンから大人気のガンゾ。

そんなガンゾが扱う財布の中でもシェルコードバン2シリーズは、ホーウィン社のコードバンを内装にまで使用した究極の逸品です。

希少価値の高いことで有名なコードバンですが、ホーウィン社が作るコードバンは世界中から高い評価を得ています。

シェルコードバンならではの美しい光沢と、キメ細かな質感は高級ブランド以上の価値を思わせます。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)


参考価格:50,000円~110,000円

モノグラムやエピなど、知名度の高い高級ブランドのルイ・ヴィトンの財布はユニセックスなデザインも多く、幅広い年代の方が愛用しています。

メンズラインではタイガ、ダミエグラフィットの落ち着いたデザインのものがあり、収納力があるラウンドファスナータイプが人気のようです。

定番のモノグラムもお洒落ですが、大人のメンズを演出するなら型押しレザーのタイガやエピがおすすめです。

ゴヤール(GOYARD)


参考価格:100,000円~240,000円

ゴヤールはフランスの老舗バックブランドとして品質の高いアイテムを扱っており、海外セレブも多く愛用している高級ブランドです。

ヘンリボーンと呼ばれるゴヤール独特の杉綾模様が目を引きます。また「トワル・ゴヤール」という絹・布・天然アラビアゴムを使用したオリジナルの生地は耐久性抜群。

高級ブランドでありながらも扱いやすい素材は人気があり、場所を選ばず幅広く活躍してくれそうです。

エルメス(HERMES)


参考価格:100,000円~400,000円

高級ブランドの代名詞でもあるエルメスは、シンプルでエレガントなデザインから世界中のセレブが多く愛用者しているブランドです。

エルメスといえば「ベアン」といわれるほど非常に人気のあるラインナップですが、やはりエルメスの財布を選ぶからにはベルトのバックルに付いた「H」のロゴマークに憧れてしまいます。

もともと馬具工房だったエルメスは革素材の評判も良く、ベアンに使用されている革も傷がつきにくく長く使用することができそうです。

ココマイスター(COCPMEISTER)/シェルコードバン・アーチデューク


参考価格:120,000円

日本のハンドメイドブランドとして人気のココマイスターの革財布のなかで最も高級な財布であるシェルコードバン・アーチデューク。

入手困難なシェルコードバンと、職人の手作業によって仕立てられているため生産数に限りがあり再販しても即完売となります。

購入を考えている方は、「お知らせメール」を利用されることをおすすめします。数か月は待つ覚悟が要りますが、手に入れる価値のある贅沢な一品です。

まとめ


10万以上の高級ブランドのメンズ財布についてお届けしてきましたがいかがでしたか。

ビジネス面での身だしなみとして「デキル男」「余裕のある男性」といった印象を与えられる高級ブランドのメンズ財布は、働き盛りの男性には身だしなみとして人気です。

10万以上となると慎重になりますが、高級ブランドの物は長い歴史で培った技術やデザインで安心感があり、革製品を専門に扱うブランドの品質は間違いありません。

あなたのスタイルに見合った素敵なメンズ財布選びの参考にしてみて下さいね。

【予算別革財布おすすめランキング】

革財布を1万円以下で!おすすめのメンズブランドは?
革財布を3万円以下の予算で買うなら?おすすめブランドを男女別で!!
革財布を5万以下で買いたい!本物志向のメンズのための厳選15選!!
財布を高級ブランドで10万以上の物をお探しの方に!メンズに人気の高級ブランド財布10選!!

以上、

財布を高級ブランドで10万以上の物をお探しの方に!メンズに人気のブランド10選!!

をお伝えしました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です