crampのL字ファスナーロングウォレットの紹介と口コミ!普通の革財布とは一味違う

crampはあまり知られてはいないブランドですが、日本の革工房といわれる池之端銀革店が作っているオリジナルブランドなのです。

オリジナルというだけあって、普通の革財布にはない特徴も多い財布を作っているんですよ。

今回はcrampの超人気財布であるL字ファスナーロングウォレットを紹介していきたいと思います。

cramp L字ファスナーロングウォレットのここがすごい!!

冒頭でもお伝えした通り、普通の革財布とは違った構造・外見になっていて、病みつきになる人も多いのだとか。

まず外見ですが普通の革財布よりもすごく小さいです。

革財布だと普通はお札がゆとりをもって入るのですが、cramp L字ファスナーロングウォレットはお札がぎりぎり入るくらいの大きさ。10000万円札くらいの大きさだと思っていいでしょう。

なのでポケットにも入れやすいし、すごいコンパクトで使いやすいです。

こう聞くと、お札が入れづらいのではないかと思われがちですが私は気にならなかったです。まあ、雨に濡れてしなしなになってしまった1万円札とかは入れにくいと思いますが(笑)

>>革財布の手入れ方法!!
>>革財布で有名なラファエロを実際に購入してみた!!

そしてL字ファスナーというのも特徴的ですよね。中身も特徴的なつくりになっていて、L字ファスナーを開けてみるとお札やカード・小銭が簡単に見れるようになっています。

真ん中に小銭入れがありカードポケットは全部で8つ、小銭入れを挟んで4枚ずつ入れることができます。カードは片面2枚は縦に入れるようになっています。

この財布はL字ファスナーを開けると入れているものすべてが一望できるように作られた革財布なんです。レジで会計するときに何がどこにあるのか迷うことなく探せるようになっているんです♪

お札を入れる場所は小銭ポケットを挟んで2つあり、片面に15枚~20枚ほど入ります。なので片方をお札入れとして使い、もう片方をレシートという感じがいいですね。

また、私を虜にしたのが小銭ポケットのチャックがないところ。通常、財布だと小銭ポケットにはファスナーがついていてちょっとファスナーを開けるのが面倒くさいのですが、この財布はファスナーがなく簡単に小銭を取り出せます。

>>革財布手入れクリームのおすすめとお手入れ方法!!
>>革財布の手入れには、100均で売っているアイテムを使用しても大丈夫?

しかも革なので、なじんでいけば、しなやかに開くので、小銭ポケットの中身も見やすいんですよ。ファスナーだとあまり広く開けれないので、取りづらいですよね。

そしてcramp L字ファスナーロングウォレットに使われている革はイタリアのシュリンクレザー。

当たり前ですが、一からこだわって作っているので革の質も最高。革はタンニンなめしで作られていて発色の良さ、革の風合いが楽しめるようになっています。

おそらく日本の革では、こんなに質の良い革はない気がします。まさに本物の革という感じですね。

また、外見に戻りますが、cramp L字ファスナーロングウォレットにはキーリングがついています。

何も付けなくてもいいのですが、ウォレットチェーンも付けることができたり、ストラップをつけてみると一見かわいらしい財布になったりもします。

>>革財布の正しい手入れ方法は?ミンクオイルが良いって本当?
>>革財布の手入れ!傷を目立たなくする方法を知って、長く愛用しよう!

そしてこのcramp L字ファスナーロングウォレットは日本でつくられているので『MADE IN JAPAN』という印字も!!

私はMADE IN JAPANという文字が入っていると、すごい安心感が出てきてしまいます(笑)

カラーは全部で9種類!!

BLACK
CHOCO
BROWN
BLUE
RED
GREEN
YELLOW
ROYAL BLUE
ORANGE

まとめ

いかがでしたか?今まで熱く語りましたがcramp L字ファスナーロングウォレットは使い勝手が良すぎて、私もすぐに普通の革財布をやめて使ってしまいました。

ぜひ1度試してみてほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です